スリムフォーは飲み方を工夫することで、その働きをアップさせることができます。

 

主成分である「葛の花由来イソフラボン」の効能を最大限活かせる飲み方や、一緒に飲むと効果的な成分を調べましたので参考にしてください。

 

スリムフォーの飲み方で一番重要なことは?

スリムフォーと水の入ったグラス

 

それは良いタイミングで飲むことで、これにより効率よく脂肪が落とすことができます。

 

葛の花由来イソフラボンは、食事が体内で脂肪に変換され難くする働きがあるので、食前か食後に飲むのが良いでしょう。

 

特に食前に飲むと、

  • 葛の花由来イソフラボンの働きで満腹感を得ることができ、食べ過ぎを予防できる。
  • 胃が空の状態で摂取すると、含有成分の吸収率を上げることができる。

このことからスリムフォーは、「食前」に飲むのが一番効果的なタイミングであると言えます。

 

より効果的に飲むための方法

スリムフォーの効果を引き出すためには、前述した飲むタイミングの他に、

  • 葛の花イソフラボンと相性の良い成分を一緒に摂取する
  • 継続して飲む
  • 適量を守る

といったことも大切です。

 

相性の良い成分を一緒に摂取する

そうすることで、より効果が期待できます。

 

相性の良い成分として代表的なものが、DHAとEPAです。この2つは酸化しやすく摂取しても思うような効能が得られないというデメリットがありますが、葛の花由来イソフラボンの持つ抗酸化作用により、体内での酸化を防ぐことができるため、一緒に摂ることで効果アップが期待できます。

DHAやEPAには血液をサラサラにする働きがあり、中性脂肪を減らしダイエットサポートを期待できる成分です。

体内に溜まった余分な脂肪を排出し、更に脂肪の合成を抑制することができるので、スリムフォーの脂肪を減らす働きと相まって、効率の良い効果が期待できます。

 

継続が重要

スリムフォーとガラスの皿

 

スリムフォーはあくまでサプリメントなので、継続して摂取することで初めて効果が出てきます。

 

口コミやレビューには「数日間で3kg痩せた」「すぐにお腹周りが細くなった」というものもありますが、医薬品ではないので基本的に即効性はありません。

 

まずは、毎日飲むという習慣を身に付けましょう。

 

飲むタイミングを一番効果のある「食前」と決めておけば、継続の習慣が身に付きやすくなりますよ。

 

決められた量を摂取すること

スリムフォーの過剰摂取で身体に悪影響が出ることはありませんが、吸収されなかった成分は排出されてしまうので、沢山飲めば成果が出るというものでもありません。

 

また適量以下でも、ダイエットサポートの働きを十分に発揮できない場合があります。

 

決められた摂取量は、配合された成分の量やバランスを考えて設定されているので、スリムフォーの場合は一日4粒という量を守るようにしましょう。

 

まとめ

最後にスリムフォーの効果的な飲み方をまとめると

  • 食前に飲む
  • 相性の良いDHAやEPAを一緒に摂ると更に効果的
  • 毎日継続すること
  • 一日4粒という量を守る

一見すると当たり前のように見える飲み方ですが、基本を守り続けるということが効果アップのために大切なことです。